オーベルジュ イマイ ~乗鞍 Diary~

aubeimai.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

8月を振り返って。

2014年8月29日(金)  天気:曇り一時晴れ 気温:最高19℃ 最低13℃

8月も、残りわずか。
今年の夏は何だったんでしょうか?
乗鞍高原の8月は、夏というより、梅雨時か秋のようでした・・・。
でも、全国的に天気が良くなくて、大きな被害が出たところもあり、とても気の毒に思います。

さて、お盆のころから、乗鞍高原内に咲く蕎麦の花。
天候のせいもあるのか、今年は、今頃のほうが綺麗にみえます。
d0226767_19193183.jpg

d0226767_19205021.jpg

8月中、乗鞍岳がみえた日は何日あったっけ??っというくらい数日しか晴れる日がありませんでした。登山をされたい方にとっては、最悪の夏でした・・・。
d0226767_19221668.jpg

太陽が恋しくなる毎日だったので、やっぱり陽の光って、すごい力があるんだなぁ~と感じました。
畑の作物も、光が足りないせいか、いつもより収穫時期が遅くなったり、良いものができなかったりして、がっかりしました。それでも、頑張ってくれた野菜たちは、オーベルジュイマイの料理の中に入ることができました!! よかった、よかった。
中でも、ブロッコリーは優秀でした。
春に種をまき、育苗して、定植して、8月に収穫期を迎えたので、予定通り!!
努力した甲斐がありました。こういう時の達成感って最高~!!
d0226767_19322678.jpg

新種のカリフローレ。
カリフラワーのように蕾全体が白くなくて、茎の部分が黄緑色をしています。
この写真では分からないですね・・・。
d0226767_1934313.jpg

そして、今年はミニトマトに異変が。
形が、ちょっと変だよ・・・。
どうも、天候の影響なのか、ホルモンのバランスが崩れるとこうなるのだとか・・・。
わたしには、この飛び出ている部分が親指にみえて、good jobっと言われてるのかな??なんて思いました。(ちょっと自分にエールを)
d0226767_1940374.jpg

これから秋は、根菜を育てます。
9月の天気はどうなるのでしょうか??
本当に、今年の夏の天気には、まいりましたが、もっと困ったのは、お客様だったと思います。
大自然が魅力の乗鞍高原。
雨が降ってしまっては、散策もあまりできず、とてもかわいそうでした。
それでも、お越しくださいましたことに、こころより感謝いたします。ありがとうございました。
多くの方々に支えられていることを、実感してまた今後も努力していきたいと思います。

それではまた~。
[PR]
by auberge-imai | 2014-08-29 19:51 |

雨降りの天気ばっかり。

2014年8月17日(日)  天気:雨一時くもり 気温:最高20℃ 最低18℃

今年の8月の天気は、おかしいです。
お盆休みも、雨の日が多く、乗鞍高原が一番賑わう8月は、せっかくの自然満喫が台無しになってしまって、残念な気持ちと、ごめんなさいの気持ちです。
それでも、お越くださったお客様に感謝いたします。

日照不足で、日中でも薄暗い時があって、眠たくなります。
天気が良くないので湿気が多いですが、気温は最高で20~22℃、最低は14~18℃と過ごしやすいです。 天気が極端なので、温度差も激しいときがあります。今年は夏でもストーブを付けているときがありますので、こちらにお越しの際は、羽織れるもの(セーターやパーカーなど)を必ずお持ちになってください。
d0226767_22225971.jpg

オニユリ?が咲く時期です。
d0226767_22235866.jpg

8月12日は、なんとか天気がもって夕方も青空がみえました。
まさか、その後ずぅっと雨の天気になるとは・・・。
d0226767_2226942.jpg

こんなときは、庭の花から元気をもらってます。
昨年、球根をもらったので、春に植えてみたダリア。
咲いてくれて嬉しいです。
d0226767_22293021.jpg

真っ赤なバラは、なんとも言えないくらい明るい色で、
雨降りの天気にも負けないくらい元気よく咲いてくれています。
d0226767_22311447.jpg

これからも、しばらく不安定な天気が続く見込みですが、天気に負けず、元気に過ごしたいです。
雨が降り続くと、土砂災害などに警戒が必要ですが、どこで起こってもおかしくないくらいです。
ここ数年、こちらのほうで災害が起きていないので、どこか崩れてしまわないかと気になります。

早く天気が安定してくれないかなぁ~。
それではまた~。
[PR]
by auberge-imai | 2014-08-17 22:42 |

7月下旬、天空の避暑地&お花畑 パート2

2014年8月8日(金)  天気:曇り、時々雨  気温:最高21℃ 最低17℃

台風11号が迫ってきています。
ここのところの天候は極端で、何が起こるか分からないのが怖いところです。
せっかくの夏休み、天気に恵まれず残念です。
でも、こればっかりはどうしようもありませんね・・・。

台風の影響で、猛烈な暑さ、となっているところが多いようですが、こちら乗鞍高原は、夏が終わってしまったのか?というくらい涼しいです。ただ、湿度が高くなっているので、すこしムシムシとした感があります。 のんびりと過ごしていると、肌寒く感じますので、山へお越しの際は、羽織れるものをお持ちください。(たとえば、セーター、パーカ-など)

それでは、お待たせしました。
夏山 乗鞍岳の後編です。
シャトルバスに乗って終点の「畳平(たたみだいら)」からすぐそこにある、お花畑。
お花畑とは言っても、豪華なものではありません。
ここは高山ですから、小さく、でも健気に咲く花達の共演なんです。
白色、桃色(ピンク)、黄色、など、色とりどりです。
一面に広がる白いお花は、「ハクサンイチゲ」。
d0226767_1911537.jpg

d0226767_1915078.jpg

白色しか無いじゃん!?っと思うかもしれませんが、この中に、いろんな種類の植物たちが居るんです。ぐるっと一周できる木道を歩いて行くと、黄色いお花、「ミヤマキンバイ」。
d0226767_19185959.jpg

ピンク色は、「コイワカガミ」。どちらも、まとまって咲いていました。
d0226767_1920414.jpg

そして、珍重されている「クロユリ」。
ユリと言えば、ゴージャスなイメージですが、この花は、黒と言うかこげ茶色っぽくて、大きさは指一節ぐらいで、まるで小さな妖精のようです。
d0226767_19241478.jpg

この日、よく目に入ったのはこの4種類。でも、他にも見逃しているお花がいっぱいあるんです。
これから咲く花もありますので、7月中旬から8月中旬にかけて楽しめます。
d0226767_19275345.jpg

あまり時間が無かったのですが、お花畑ではもったいない。
軽く、登山もしようっと言うことで、「富士見岳」(2817m)へと向かいました。
乗鞍岳は23の峰があるので、その中の一つです。
ちなみに最高峰「剣ヶ峰(けんがみね)」は3026mです。
登山道では、お花畑には無かった、高山植物の王様「コマクサ」が群生していました。
d0226767_1933488.jpg

白色の「イワツメクサ」と共に咲く「コマクサ」。
d0226767_1936129.jpg

ハイマツが風にふかれてフワフワ、爽やかな景色です。
d0226767_19531087.jpg

d0226767_19551715.jpg

ナナカマドの白い花も涼しげです。ナナカマドの葉の色がとても綺麗だなぁ~と思いました。
d0226767_19561391.jpg

消ヶ池(きえずがいけ)は、ここは海?っと思うような、なんとも綺麗な色をしています。
今年は雪が多いです。この時期に、こんなに残雪があるなんて・・・。
d0226767_1958561.jpg

さあ、富士見岳が近づいてきました。
d0226767_202156.jpg

最高峰、剣ヶ峰も近く感じます。
d0226767_2022072.jpg

ここからみると、登っている人間がアリさんのようです。
あちらから見れば、わたしもアリ・・・。
d0226767_204399.jpg

富士見岳 山頂で、正午ごろ。
おにぎりでも持ってくればよかったなぁ~っと思いながら、1時5分発のバスに乗るために、下山。
その前に、山頂からの景色を。
富士見というので、天気がもっと良ければ、富士山がみえます。御来光の時も良いでしょう。
ここから見える下の風景は、乗鞍高原一帯。
d0226767_2084610.jpg

畳平も、見降ろすかたちです。
d0226767_20111570.jpg

AM9:30発のバスにのり、約1時間、1時間30分くらいの滞在でしたが、けっこう楽しめました。
何と言っても爽快なくらい涼しい山。
そして、澄んだ空気。
普段、見る景色とはまったく違う別天地。
どれも、気持ちが良くなります。

そうだ、下山の道中、「黄花シャクナゲ」
d0226767_20174356.jpg

「アオノツガザクラ」
d0226767_20184314.jpg

「チングルマ」
d0226767_20203010.jpg

「ヨツバシオガマ」
d0226767_20224998.jpg

などもみることができました。

今年の夏は、あまり天気が良くないので残念ですが、まだ8月も半月以上あります。
興味のある方は、夏休み、山へ出かけて、気分転換してみてください。
9月は、カラッとした空気が心地よく、山の景色もスッキリとみえる日が多い月です。
そして、9月下旬~10月の連休ごろまでは、山は秋の色に彩られます。
紅葉もまた、美しいです。
是非、一度、乗鞍岳へ、乗鞍高原へお越しくださいませ。
こころよりお待ちしております。

オーベルジュイマイ 8月の空室情報。
8月10日(日)、11日(月)、26日(火)、29日(金)、31日(日)は、まだ空室となっております。もし、宿を探しているようでしたら、どうぞご利用くださいませ。
こころよりお待ちしております。

信州 乗鞍高原 「一日一組」様限定の宿 オーベルジュイマイ
TEL 0263-93-2907

[PR]
by auberge-imai | 2014-08-08 20:34 | 乗鞍岳 夏山

7月下旬、天空の避暑地&お花畑。

2014年8月2日(土)  天気:晴れのち曇り一時雨 気温:最高25℃ 最低16℃

8月に入り、7月の梅雨明け後の暑さが嘘のように、涼しくなった乗鞍高原。
空をみても、まるで秋になってしまったように思えます。
とはいっても、日中は陽射しがあれば暑い、暑い。
山の天気は大気の状態に左右されます。
今は、寒気の影響を受けているようで、朝晩は冷やっとします。
高原へお越しの際は、念のため、羽織るものをお持ちください。

さて、ちょうど一週間前になりますが、思いきって乗鞍岳へ行ってきました。
地元だから?地元なのに、中々行けないのがもったいないのですが・・・、
2年ぶりの乗鞍岳 夏山です。

この日は、良い天気!! 高山植物たちも、沢山咲いている7月下旬。
よし、行くぞ~!!
d0226767_19533721.jpg

乗鞍観光センターをAM9:30発のバスに乗り、乗鞍エコーラインを上がって行きます。
今年は、残雪が多いです。
夏でも、絶対融け切らない「大雪渓」以外のところでも、残雪がみられました。
例年のように、大雪渓ではスキーをしている人たちがいます。
d0226767_19594982.jpg

9月下旬~10月上旬、紅葉が綺麗なビューポイント。
d0226767_20010100.jpg

そして終点、畳平に着く手前では、まだ雪壁が!これをみるだけでも、涼みま~す。
d0226767_202582.jpg

約50分、バスに乗り、たどり着いたところは別天地。
なんて涼しいんだろう~!! 動いていなければ寒いくらいです。
それもそのはず、ここは標高約2700メートル。
最高に涼し~い!!
そして、可憐な高山植物たちの宝庫でもあります。
d0226767_20111723.jpg

すみませんが、今日はここまで。
また後日、お楽しみに~♪

8月に入っても、まだまだ、高山植物をご覧いただけます。
是非、涼しい、乗鞍岳へ、そして、快適な乗鞍高原で休日を過ごしてみてください。
それではまた~。
[PR]
by auberge-imai | 2014-08-02 20:19 | 乗鞍岳 夏山