オーベルジュ イマイ ~乗鞍 Diary~

aubeimai.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:春( 70 )

レンゲツツジが咲いたよ。

  2018年5月31日(木)

天気: 曇り のち 雨
気温: 最高 13℃  最低 8℃


今日は雨降りの天気だったので、乗鞍高原は、寒い一日でした。
陽がさせば暑く、陽射しが無ければ寒く感じるのは当たり前ですが、その差があまりにも大きいように思う今日この頃です。

窓越し、雨降りなのに、庭のレンゲツツジが眩しい色をして咲いているので、気持ちが明るくなりました。

d0226767_22164883.jpg
ナナカマドの花も、咲いてきました。ふわっと丸く咲いているお花が風に揺れている姿は、初夏を思わせます。
d0226767_22193828.jpg
雨が降るたびに、緑がきらきら、そして、ぐんぐん伸びてきて、サイクリングロードは緑のトンネルのようになっています。

d0226767_22214850.jpg

d0226767_22230802.jpg
↑↑ 乗鞍岳の雪もかなり融けてきました。 ↑↑

今日から、乗鞍岳 春山バスは、大雪渓・肩の小屋口(標高2600m)まで運行されるようになりました。
     ※4月の下旬から昨日までは、位ヶ原山荘前(標高2350m)までの運行でした。

夏の登山シーズンを前に、まだ冬景色が残る山へ行ってみませんか。

↓↓ 興味のある方は、是非、クリックしてみてください。






[PR]
by auberge-imai | 2018-05-31 22:36 |

春が過ぎていく。

2018年5月23日(水)

天気:曇りのち雨
気温:最高 14℃  最低 6℃


今日は、小雨が降る乗鞍高原。
5月は、新緑と、いろんなお花が咲く良い季節なのに、
今年は、いろんなものが一気に芽吹いて、咲いて、すぐに終わってしまうという、焦り気味な自然の様子が感じ取れます。
気温をみても、例年より最高気温は高めな日もありますが、最低気温は、いつものように普通で、寒暖の差が激しいです。

写真は、たくさん撮ったのにブログに載せるのが追い付かなかったので、まとめてみます。



GW明けの乗鞍岳と桜。
d0226767_11552734.jpg
新緑のころは、緑がきらきらして気持ちがいいです。
d0226767_12074770.jpg


一週間ほど前に、ムラサキヤシオツツジがが咲きました。
d0226767_11550151.jpg
ヤマブキも咲いています。

d0226767_11551302.jpg
庭の、姫林檎の花が毎年咲くようになりました。
d0226767_11550733.jpg
チューリップとツツジが同時に咲きました。ツツジがとっても早い気がします。
d0226767_12124236.jpg
d0226767_12122791.jpg
↑↑ いつ咲くのかと、咲くのを待ちに待っていた、シャクナゲがようやく咲いて感動!10年くらい待ったかな?

キヌガサソウも大きな傘を開いて、真ん中に星ような花を咲かせます。


d0226767_12123356.jpg
コナシの花もよく咲いています。
d0226767_12072323.jpg
その中で、少し控えめに咲いているのがミヤマザクラ。
d0226767_12070444.jpg
オーベルジュイマイのゲストハウスへ向かう階段は、芝桜が明るくあしらってくれています。

d0226767_11543950.jpg
次に咲く花は、レンゲツツジです。6月の花は、5月中に咲いて、終わってしまうのでしょうか?
d0226767_12201098.jpg
それぞれの花の咲く時期を観て、季節の移り変わりを楽しんでいたのに、こんなにいろんなものが一気に咲いてしまうと、愛でていられないのが寂しい気がします。
時代は、スピードを求めていますが、自然も連鎖してしまったのでしょうか。

グリーンシーズン、爽やかな信州へ、乗鞍高原へ是非、お出かけください。
それではまた~。


[PR]
by auberge-imai | 2018-05-23 12:28 |

庭の春

2018年5月10日(木)

天気:雨のち晴れ
気温:最高 11℃  最低 1℃


昨日は、冷たい雨が降る寒い一日。
今日も、冷たい風が吹く寒い一日。
この間の季節外れの暖かさはどこへ行ってしまったのでしょうか?
明日からは、また暖かくではなく、暑くなる予報となっておりますが、気温の変化が激しく、ついて行くのにやっとです。

今日は、外仕事をするには寒いので、花植えをするやる気が起きず、今咲いている花を愛でていました。

ゲストハウスへ向かう階段を彩る芝桜。
その他、チューリップ、スイセン、ミツバツチグリ、ツバメオモト、エンレイソウ。
次から次へと花が咲いて、本当に生き生きとした季節です。

d0226767_21565878.jpg
d0226767_21580453.jpg
d0226767_21581043.jpg
d0226767_21581856.jpg
d0226767_21582607.jpg
d0226767_21572177.jpg
d0226767_21573194.jpg

毎日、朝から夕方まで、カン、カンと大きな声がどこからか聞こえてきます。
その声の正体は、キジです。
鮮やかな色をした大きな鳥が、林や森の中をウロウロしています。
鳥の声がよ~く聞こえるなんて、
ここは、のんびりとしたところですね・・・。
それではまた~。
d0226767_21574215.jpg

[PR]
by auberge-imai | 2018-05-10 22:22 |

乗鞍高原の春

2018年5月8日(火)

天気:雨のち曇り時々晴れ

気温:最高18℃  最低11℃

今年のGWは、前半は、いい天気と異例の暖かさで最高の行楽日和でしたが、
5月に入ってからの後半は、寒さが逆戻り。雪まで降る寒さは、あまりにも極端すぎて、
身体がこの陽気についていくのにやっと、やっとでした。
5月4日の朝は、雪景色。
日中は日差しが戻り、この雪はすぐに消えましたが、寒さは残りました。
d0226767_18245786.jpg
d0226767_18251546.jpg
d0226767_18244110.jpg
GWが終わった今では、いつもの山の陽気に戻りました。
まだ風が冷たいので、最高気温も20℃にとどきません。
連休中は、お客様にご案内できるように、乗鞍高原内の花の開花状況が気になるところですが、ぱっと出かけて様子をみてくれば良いのに、
それも中々できず、休み明けに、やっとみに行くことになるのです・・・。
昨日は雨が降ったので、花が散ってしまったかなっと心配しましたが、まだ残っていました。
乗鞍観光センター付近の道沿いでは、桜の花がまだ綺麗に咲いていました。
白樺などの新緑と一緒になっていて、春らしいです。

d0226767_19551537.jpg
この道の先は、一の瀬園地です。
異例の早さで、スモモの花が咲いています。
例年ですと、開山祭が開かれる(今年は5月20日)、5月中旬ごろから見ごろとなるはずなのですが、今年はそのころには花が終わってしまいそうです。
今日は、雨が降った後だったので、緑が瑞々しくみえました。
スモモの花は、少しボリュームがないような感じでしたが、それなりに綺麗に咲いていました。
白色がスモモの花。 ピンク色が桜の花。白樺や、カラマツの新緑の緑色が色とりどりで綺麗でした。
d0226767_19554914.jpg
d0226767_20042442.jpg


d0226767_20052046.jpg

d0226767_20062270.jpg
d0226767_20054535.jpg
d0226767_20064063.jpg
d0226767_20064934.jpg
あ、そうそう、山の春を告げる忘れてはいけないお花の話題が後になってしまった・・・。
一番、最初に紹介しなくてはいけなかったのに、最後になってしまいました。
今年の、ちぐはぐな天候に影響されたかな?

さて、そのお花とは、水芭蕉です。春の一の瀬園地の見物です。
寒さにあたり、きっと茶色くなってしまったのだろうと、勝手に思っていたら、何ということでしょう!
白色が綺麗に出ていて、美しく咲いているではありませんか!!
ビックリしました!この天候でこの美しさ! でも、花の大きさが小さいような?気がします。

d0226767_20163482.jpg
d0226767_20193509.jpg
d0226767_20165991.jpg
d0226767_20174357.jpg
まだ、もう少し見頃だと思いますので、是非、ご覧になりにお越しください。
これから初夏に向けて、新緑から深緑へと変化する山の景色。
その中で、いろんな花が次々に咲きます。
庭の花の育つ過程を観ているのも楽しいですが、自然の花を愛でるのも一味違いますね。何と言っても、その逞しさに魅了されます。

信州 乗鞍高原は、長野県西部にある乗鞍岳の麓にあります。
近くの有名観光スポットには、上高地、お隣の県、岐阜県高山市があります。
興味のある方は、是非、訪れてみてくださいね~。
それではまた~。


[PR]
by auberge-imai | 2018-05-08 20:30 |

春だよね??

2018年4月24日(火)  

天気: 雨  

気温: 最高 12℃ 最低 10℃

すっかりご無沙汰してしまいました。
気が付いたら、厳しかった冬が過ぎ去って、あっという間に春がやってきました。
昨日までは、季節外れの暑さで、標高1200メートル以上ある乗鞍高原でも最高気温が26℃あり、4月とは思えませんでした。一変して今日は、小雨が降って陽射しがないので寒くてストーブが必要です。

先日までの暖かさと今日の雨で、新芽がグっと伸びてきたので、新緑が早く始まるみたいです。

山の桜も一気に咲き始めました。
d0226767_181293.jpg

我が家では、ミニスイセン、マリサクラソウが咲くと、春だな~っと思うのです。
d0226767_17164248.jpg

これから、もっと豪華に元気よく咲いてくれるのはリュウキンカ。
この黄色い花にはすごいパワーがあるんです!元気がでる何かが出ているのかな?
d0226767_17185516.jpg

小鳥さんたちの動きも活発になってきました。
今年は、ガラ類が庭に集まってきています。
中でも、ヤマガラが良くやってきてくれるので、楽しくて観察しています。
他にコガラや、ヒガラ、シジュウカラ、ゴジュウカラといますが、ヤマガラは今まであまり見掛けなかったので、わたしにとっては珍しいのです。ヤマガラの特徴は、外観に褐色というかオレンジ色が入っているところです。
d0226767_17323043.jpg


いつもより早く季節が進んでいると思われますが、まだ寒さも残る乗鞍高原。

このグリーンシーズンも営業しておりますので、
どうぞ、オーベルジュ イマイをよろしくお願い致します。

それではまた~。
[PR]
by auberge-imai | 2018-04-24 17:42 |

やっと春らしくなってきた~!

   2017年 5月 13日(土)

 天気: 雨

 気温: 最高 11℃  最低 9℃


 GWが過ぎて、約一週間。
 振り返ってみれば、乗鞍高原でも旗日はとっても暖かくて快適だったのに、
その後の天気がイマイチで、雨が降れば暖房が必要なほど寒かったり、強い風が吹いても寒くて、山の天候は寒暖の差が激しいです。
街では暑さがテレビの話題になり、クールビズも始まったというのに、こちらは、まだストーブの暖かさがほしいです!っという感覚です。
それでも、晴れれば、日中の最高気温が20℃まで上がりますので、春の花々がようやく、みれるようになりました!
 
 まず、桜の花。今年は、どこをみても控えめな印象です。
 乗鞍高原では、5月のGW明けに、やっと桜の花が咲きます。
 桜の花が咲けば、やっと春になったぁ~っと思えます・・・。
d0226767_17432405.jpg
d0226767_17452620.jpg
d0226767_17471682.jpg
 桜の花が咲くころ、同じように白い花が、あちらこちらに咲いていて、
そのお花の樹の名前は、「オオカメノキ」。
d0226767_17541026.jpg
d0226767_17560106.jpg
 今日は雨が降っていましたが、傘をさして、ぶらりと散歩しました。
新緑の季節。芽吹きの様子をどうかな?っと思いながら歩いていましたが、やっと若葉が開いてきた感じで、
新緑の生き生きとした姿はまだでした。あと2,3日で変化してくるかな??

d0226767_18055970.jpg
d0226767_18072459.jpg
d0226767_18084766.jpg

 オーベルジュ イマイの庭では、スイセンの花が見頃を迎えています。
d0226767_18091702.jpg
 ゲストハウスへのエントランスも、雪が融けた後の殺風景な状態から、芽吹きと花が咲きだして、少し華やかさを取り戻しました。
 リュウキンカとわさびの花も咲いて、明るくなりました。
d0226767_18095331.jpg
d0226767_18142223.jpg

 最後に春を感じる一枚。
先日、見つけた「つくし」。
足元にも、注意して春を探したいものです。
d0226767_18181504.jpg
 乗鞍高原、これからが良い季節です!
来週には、スモモの花も咲きだし、高原内は花盛りになりそうな予感がします。
どうぞ、遅い春をみつけに、山へ、乗鞍高原へ、是非、お越しくださいませ。
 それではまた~。



[PR]
by auberge-imai | 2017-05-13 18:23 |

乗鞍高原、水芭蕉情報。

2017年4月27日(木)

天気: くもり

気温: 最高 11℃ 最低 2℃

 今日の乗鞍高原は、風が冷たく感じる寒い一日でした。
GWが近づいているというのに、体感温度は冬に戻ってみたり春らしくなってみたり・・・という感じで、
実際には、そんなに暖かくないのかもしれません。
その影響もあってなのか、乗鞍高原の春を告げる白いお花、水芭蕉は、なんだか元気がない様子です。
きっと、この先、気温が上がってくれれば元気よく咲いてくれると思います。

 一の瀬園地の名所、まいめの池 の4月27日の様子。
まだ、水芭蕉の姿は、ぱっとみ、見当たりません。
 
d0226767_17260408.jpg
d0226767_17265382.jpg
池の中をのぞいてみると、まだ水中で準備中のようです。
先の方が寒さのせいでなのか、とけているようにみえました。
ちゃんと伸びてこれるのかな?
この水芭蕉の見頃は、まだ先になりそうです。
d0226767_17280073.jpg
もう一つ、どじょう池 というところがありますが、ここの水芭蕉も同じように水中でじっとしていました。
いくつかは、ニョキっと出ていましたが、それにしても小さいので、足元に気を付けなければ踏みつぶしてしまいそうです。
d0226767_17245692.jpg
d0226767_17232384.jpg
d0226767_17283784.jpg
もう少し奥へ入っていくと、水芭蕉がちゃんと、それらしく咲いていました。
オソメジッケの水芭蕉の様子。(4月25日)

d0226767_17431142.jpg
d0226767_17422024.jpg
更に奥へと入っていくと、女小屋の森(めごやのもり)というところがあります。
この辺りは、まだ小さくてあまり咲いていなかったようです。
ここへの道にはまだ、雪が多く残り、長靴を履いていないと、大変です・・・。
d0226767_17581315.jpg
d0226767_17301657.jpg
d0226767_17285554.jpg
d0226767_18064418.jpg
↑↑の写真は、この雪道付近からみえる水芭蕉の様子です。
この日は、地元の女将さんたちが、水芭蕉の鑑賞案内看板を立てに行きました↓↓。
この案内がないと、どこへいったら良いのかわからなくなってしまうと思うので、とっても助かりますね。ありがとうございます。
d0226767_18002493.jpg
 GW期間中に、どこまで水芭蕉のお花が大きくなるかはわかりませんが、
高原内は、ところにより、よく咲いているものもあります。
d0226767_17293986.jpg
↑↑ 県道84号線の道を折れて一の瀬園地へ向かう車道の脇に一か所見頃のところがありました。
   でもちょっと霜があたってしまったのか、茶色い部分があり、純白の美しさとはいきません・・・。
今後の乗鞍高原の水芭蕉の最新情報は、公式HP上にある 「のりくら女将のとれたて情報」 をご覧になってください↓↓。



[PR]
by auberge-imai | 2017-04-27 18:22 |

やっと良い季節になってきた!

2017年4月26日(水)

天気:雨

気温:最高 9℃ 最低 2℃

今日の乗鞍高原は、朝は曇り空でしたが、日中から夜にかけて、静かな雨が降り続いています。
ここのところ、日中の最高気温が16℃程あって、ようやく体が動きやすい気温になったかと思えば、
今日は陽射しがなく肌寒く感じる一日。
気温の変化が激しい春の気候はついて行くのにやっとですが、仕方なく慣らしていっています。

現在もまだ、一部に雪の残る乗鞍高原ではありますが、気温の上昇と共に、春を知られてくれる
小さな花たちが、咲き始めました。


元気な黄色! フクジュソウ。
d0226767_22521355.jpg

もう一つ、元気な黄色♪ リュウキンカ。
d0226767_22502848.jpg
桜より早いピンク色! ショウジョウバカマ。

d0226767_22511875.jpg
木に目を向けると、ミズナラの蕾は、だいぶ膨らんでいました。
d0226767_22510025.jpg
残雪があると言っても、車道の雪はご心配なく!
晴れた日の青空と、まだ少し冷たい風。
爽やかさまでは、まだいかないなぁ~っといった感じ。
d0226767_22504046.jpg
散歩道、空を見上げれば、飛行機が飛んでいました。

d0226767_22515624.jpg
乗鞍岳方面の空には飛行機雲がピーン!
夕方、西日がギラギラしていましたが、山は輝いていました。
今年の山は、まだ真っ白い!
去年の雪不足、早い春とは対照的です。
d0226767_22513719.jpg
まだ寒さの残る標高1200m以上の乗鞍高原ですが、
静かな春を迎えております。
GW、ひっそりと、ゆっくりとした休暇をお過ごしになるには、良いところかもしれません。
小さな春を見つける旅に出かけてみませんか?
お客様のお越しを心よりお待ちしております。
それでまはた~。


[PR]
by auberge-imai | 2017-04-26 23:08 |

バードウォッチング

2017年4月19日(水)

天気: 雨 のち 一時晴れ のち 小雪

気温: 最高 9℃  最低 2℃

 今日の乗鞍高原は、雨から強風を伴った雪が降って目まぐるしい天気でした。
月曜日の夜から翌朝まで、大雨が降り、
昨日は、最高気温が16℃まで上がって、とっても暖か~い一日でした。
多く残っていた雪も、一気に解けていました。


d0226767_17070315.jpg
 
d0226767_17072453.jpg
ところが今日は一変して寒~い一日に・・・。
春は気温が忙しく上がったり下がったりして、付いて行くのがやっとです。
皆様はいかがお過ごしでしょうか?

 さて、昨日が暖かすぎた為か、夏鳥が早くも山へやってきたそうで、
今日の寒さにビックリするように、家の周りで、寒さを凌いでいました。
 人間でも、今日みたいな日は、外にいたくないと思うのに、小さな体の小鳥さんたちが、
その寒さに耐えている姿を観ると、自分の弱さに気が付いたのでした・・・。
 
 では、今日、見つけた小鳥たちをご紹介します。 
 瑠璃色に、つい一目ぼれしてしまうオオルリ。


d0226767_17081711.jpg
 トンッ、トンッ、トン、トントントン。
 アオゲラ。



d0226767_17082512.jpg
同じくキツツキの仲間。
アカゲラ。
d0226767_17090553.jpg
冬もいらっしゃいま~す。
一年を通して住んでいる、コガラかな?

d0226767_17083596.jpg
d0226767_17092007.jpg

d0226767_17080929.jpg
 ↑上の小鳥さんは、どなたでしょうか?
ウグイス? ムシクイ? ちょっと分かりません。

 オーベルジュ イマイの庭は、この間の大雨で、沢山あった雪が融けて、
やっと地面が、土がみえてきました。
 さて、重たい腰を上げて、グリーンシーズンの準備をしなくてはっと思ってはいるのですが、
天気があまり良くないせいで、ちっとも何事も進まず、はかどりません。
 これではGWに間に合わない!
 シーズン初め、いつものように、それなりに整えて、お客様をお迎えしたいです。
 今日、出会った野生動物たちに背中を押されたような気がしました。
d0226767_17075378.jpg
 明日から穏やかな天気を期待して、着々と準備をしたいと思います。
 それではまた~。



 

[PR]
by auberge-imai | 2017-04-19 17:31 |

4月上旬の乗鞍高原

2017年4月15日(土)

天気:雨
気温:最高 8.5℃  最低 -1℃

 今日の天気は、雨降り。
やっと、雪ではなくて雨が降っている!っと、ほっとしている只今です。
雪融けも、ぐんぐんと進んでいて、固くなったザラメ雪が水の流れをつくって解けていく姿は、
やっぱり春だ~!っと確かに感じ取れるようにしてくれています。

 さて、雪が融ければ、この冬も沢山遊んだ歩くスキーができなくて少し寂しいような・・・。
4月5日を最後に今シーズンは歩くのを止めました。
その時の様子を載せます。
 一の瀬園地へ向かう車道は、除雪作業が行われ、車が通れるようになっていました。
この雪の層は、昨年の雪不足の年とは大違いです。


d0226767_14321243.jpg
 秋の乗鞍高原の目玉!であるオオカエデのあるところから先の奥へと、スキーを履いて向かいました。
そこには、春の目玉!水芭蕉の群生地があります。
ここは、なだらかで平なところなので乗鞍岳を望みながら、ゆったりと歩けます。
草木が生い茂っているときよりも今が一番歩きやすいです。


d0226767_14265688.jpg
d0226767_14263389.jpg
d0226767_14271375.jpg
 昨年の今日、4月15日は、すっかり雪が融けていましたが、見には行っていませんが、
上旬の様子から今年はまだ残っていそうです。

d0226767_14254416.jpg
水芭蕉の群生地、オソメジッケや、女小屋の森(めごやのもり)は、まだ重たい雪が残っていました。

d0226767_14272953.jpg
d0226767_14274991.jpg
d0226767_14280492.jpg
d0226767_14281875.jpg
 女小屋の森では、小川に落ちないようにとハラハラドキドキしながら固く積もった雪の上を歩いてみたり、
ずっと前から倒れているという大木なのに、雪景色の中だとまた違って見えるねっと言いながら、まだ顔も出していない水芭蕉の群生地を歩きました。
d0226767_14283309.jpg
d0226767_14290640.jpg
d0226767_14294084.jpg
d0226767_14295456.jpg
 休暇村のキャンプ場へ出たので一休み。
良い天気だね~っと言いながら、のどかで静かな、誰にも会わないこの場所を堪能しました。
d0226767_14301870.jpg
d0226767_14311054.jpg
d0226767_14312703.jpg
 きらきら光る乗鞍岳にさよならを言って、この日の運動は終了!
 翌日は、曇り空の広がる天気でしたが、この日で今シーズンの歩くスキーの散歩は終わり。
また来年もできるかな?っと言いながら、
わたしたちを引っ張っていってくれている84歳のおじいちゃんの体力が気になるところです・・・。

 まだ、雪の残る乗鞍高原ですが、グリーンシーズンに向けて自然が芽吹きの準備をしています。
最新の情報は、下の方へ載せてあります、乗鞍高原の公式HP、そして生き生きとした情報が魅力の「のりくら~女将のとれたて情報」をご覧ください。

d0226767_14314162.jpg
d0226767_14323225.jpg

 今年の新緑の予想は、5月GWが過ぎてから。
5月、6月の山は、花々が咲き誇り、緑が輝く、気持ちの良い時期です。
 どうぞ、興味がありましたらお越しくださいませ。
お待ちしております!
 それではまた~。




[PR]
by auberge-imai | 2017-04-15 15:10 |