オーベルジュ イマイ ~乗鞍 Diary~

aubeimai.exblog.jp
ブログトップ

GWの乗鞍高原の水芭蕉。

2014年5月7日(水)  天気:晴れ  気温:最高17℃ 最低-4℃

今年のGWは、前半、後半ともに天候があまり安定しなくて、ぱっとしない連休でした。
ここ数年の乗鞍高原のGWは、必ず寒い日があるので、暖かい服装を準備して来られることをお勧めします。
そして、今朝は寒かったです。-4℃まで下がって、一か月ほど前の気温。
太陽光が強くなる前は、霜柱が立っていて、秋のようでした・・・。
それでも、例年より少し早く、山が緑色になってきたので、新緑の季節も、もうすぐです。

乗鞍高原の一の瀬園地にある水芭蕉の名所、「女小屋の森」と「オソメジッケ」をみにいってきました。今はもっと大きくなっているのだと思いますが、5月2日の様子をお知らせします。
一の瀬園地の「望庵庵」がある広い駐車場に車を停めて、歩いていきます。
案内看板が目印になります。木道を歩いて進んでいきます。このとき、他に観光の方がいればよいのですが、見当たらない場合は、心細くなるのでクマ鈴を持って鳴らしながら歩くか、大きな声でしゃべりながら歩いてくださね。
d0226767_22295757.jpg

進んでいくと、今度はアスファルトの道。
d0226767_22362636.jpg

さらに進むと、休暇村のキャンプ場があり、そこを通り抜けます。
d0226767_22381932.jpg

すると、水芭蕉にやっと出会えます。
d0226767_2240472.jpg

日陰には、まだ残雪があります。この時期は、歩く道にも雪が残っている個所があるので、トレッキングシューズなど、防水仕様の靴を履いて歩いてください。
d0226767_22425253.jpg

水芭蕉が綺麗に咲いている中に、カエルが沢山いました。
d0226767_22465228.jpg

d0226767_22473668.jpg

小川の流れも勢いが良くて、春だなぁ~。
d0226767_22444343.jpg

もっと先へ進むと、花の数が多くなっていきます。
d0226767_22512741.jpg

d0226767_22563576.jpg

さあ、駐車場から20分ほど歩くと、「女小屋の森」につきました。
ここの水芭蕉群生地は、ぐるっと一周できるように木道が整備されています。
d0226767_22545446.jpg

ここから先へ進むと、「オソメジッケ」ですが、道があまり良くないので、「女小屋の森」までで来た道を帰ってしまうようです。
今日は、ここまで。続きはまた次回。
それではまた~。
[PR]
by auberge-imai | 2014-05-07 23:03 |