オーベルジュ イマイ ~乗鞍 Diary~

aubeimai.exblog.jp
ブログトップ

冬景色&訪問者?!

2012年2月9日(木)

天気:雪
気温; 最高 -5℃ 最低 -7℃?

こんばんは。
またまた、久しぶりの更新になってしまいました・・・。
ブログ担当は、
無事に、自動車学校を卒業して、本免試験も合格して、やっと!、やっと!!、やっと!!!一安心してます。
でも、ちゃんと運転できるのか…かなり心配だけど、こういうところに住んでると、するしかないので仕方ないですね・・・。安全運転、心掛けます!

さて、先週は、寒かったのに、今週の初めは寒が緩み、月・火曜日と、ここ乗鞍高原でも雨が降り、かなり雪がとけてしまいました。
そして、今日はまた、寒くなって、細かい雪がしんしんと降っています。
スキー場に通じる県道は大丈夫ですが、一部の道路では、雨によって融けた雪が凍ってツルツルになり、その上に雪が積もって、歩行者には気が抜けない状態になっています。くれぐれも足元にはお気を付けください。

ではでは、ここ数日のフォトを載せます。
さらさらパウダースノーは、よく冷え込んだ朝には、一層その輝きが綺麗にみられます。
d0226767_17385311.jpg

山の冬空は、灰色の寒空の日が多くて憂鬱になりますが、
天気の良い日には、ここならではの青空が広がって気持ちが良いです。
d0226767_1744049.jpg

d0226767_17444476.jpg

ただ、今シーズンは風の強い日が多いような気がします。
なので、くるくると風で雪が巻いている現象がよくみられます。
吹雪の時は、耐えられないくらい寒いですが、晴れの日でも、時折、山から吹き下ろしてくる?風が冷たいので、防寒対策は天気の良い日でも必要です。
d0226767_1747335.jpg


次は、今日、発見してしまったのですが、今までみたことのない鳥さんが、我が家にやってきたのです!!
ちょっと、ぽぉーっとしてたら見付けたんですが、「あれ??嘴が長いぞぉ~!!何者??」って感じたくらい、わたしにとっては珍しかったのです。
その鳥は、コチラ↓ ちょっとズームがきかなかったのが残念ですが、クチバシが長いでしょ??
d0226767_17545151.jpg

調べたところ、どうやら「シギ」という鳥だと思われます。でもシギっていろんな種類がいて、何ていうシギかは判りません・・・。水鳥なんだそうですが、なんでこんなところに居るの?? 謎ですが、また会えると良いな。 他にも小さな小鳥さんたちが冬の厳しい環境で逞しく生きています。すごいなぁ~。

ちょっと近所へ行ってきたら、リスさんが餌台で、ひまわりの種を食べてました。
とっても神経質な動物なので、そっと見守るのが一番長く見ていられます。
d0226767_182159.jpg

ちょっと前の写真ですが、リスさんとは逆に、人に慣れてる?おサルも逞しく冬を過ごしてます。冬は、食べるものが無いので、樹の枝の皮を剥いで食べたり、マツボックリを食べたりしているようです。集団で行動するので、とってもうっとおしいですが、頑張って生きてるんだよね、大したもんだ。風邪引くなよぉ~。
d0226767_189457.jpg


乗鞍高原、今年は雪が少ないですが、それでも一面に冬景色が広がっています。
興味のある方は、是非、訪れてみてくださいね~。
それではまた~!!
[PR]
by auberge-imai | 2012-02-09 18:19 |