オーベルジュ イマイ ~乗鞍 Diary~

aubeimai.exblog.jp
ブログトップ

<   2017年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

乗鞍高原、水芭蕉情報。

2017年4月27日(木)

天気: くもり

気温: 最高 11℃ 最低 2℃

 今日の乗鞍高原は、風が冷たく感じる寒い一日でした。
GWが近づいているというのに、体感温度は冬に戻ってみたり春らしくなってみたり・・・という感じで、
実際には、そんなに暖かくないのかもしれません。
その影響もあってなのか、乗鞍高原の春を告げる白いお花、水芭蕉は、なんだか元気がない様子です。
きっと、この先、気温が上がってくれれば元気よく咲いてくれると思います。

 一の瀬園地の名所、まいめの池 の4月27日の様子。
まだ、水芭蕉の姿は、ぱっとみ、見当たりません。
 
d0226767_17260408.jpg
d0226767_17265382.jpg
池の中をのぞいてみると、まだ水中で準備中のようです。
先の方が寒さのせいでなのか、とけているようにみえました。
ちゃんと伸びてこれるのかな?
この水芭蕉の見頃は、まだ先になりそうです。
d0226767_17280073.jpg
もう一つ、どじょう池 というところがありますが、ここの水芭蕉も同じように水中でじっとしていました。
いくつかは、ニョキっと出ていましたが、それにしても小さいので、足元に気を付けなければ踏みつぶしてしまいそうです。
d0226767_17245692.jpg
d0226767_17232384.jpg
d0226767_17283784.jpg
もう少し奥へ入っていくと、水芭蕉がちゃんと、それらしく咲いていました。
オソメジッケの水芭蕉の様子。(4月25日)

d0226767_17431142.jpg
d0226767_17422024.jpg
更に奥へと入っていくと、女小屋の森(めごやのもり)というところがあります。
この辺りは、まだ小さくてあまり咲いていなかったようです。
ここへの道にはまだ、雪が多く残り、長靴を履いていないと、大変です・・・。
d0226767_17581315.jpg
d0226767_17301657.jpg
d0226767_17285554.jpg
d0226767_18064418.jpg
↑↑の写真は、この雪道付近からみえる水芭蕉の様子です。
この日は、地元の女将さんたちが、水芭蕉の鑑賞案内看板を立てに行きました↓↓。
この案内がないと、どこへいったら良いのかわからなくなってしまうと思うので、とっても助かりますね。ありがとうございます。
d0226767_18002493.jpg
 GW期間中に、どこまで水芭蕉のお花が大きくなるかはわかりませんが、
高原内は、ところにより、よく咲いているものもあります。
d0226767_17293986.jpg
↑↑ 県道84号線の道を折れて一の瀬園地へ向かう車道の脇に一か所見頃のところがありました。
   でもちょっと霜があたってしまったのか、茶色い部分があり、純白の美しさとはいきません・・・。
今後の乗鞍高原の水芭蕉の最新情報は、公式HP上にある 「のりくら女将のとれたて情報」 をご覧になってください↓↓。



[PR]
by auberge-imai | 2017-04-27 18:22 | | Comments(0)

やっと良い季節になってきた!

2017年4月26日(水)

天気:雨

気温:最高 9℃ 最低 2℃

今日の乗鞍高原は、朝は曇り空でしたが、日中から夜にかけて、静かな雨が降り続いています。
ここのところ、日中の最高気温が16℃程あって、ようやく体が動きやすい気温になったかと思えば、
今日は陽射しがなく肌寒く感じる一日。
気温の変化が激しい春の気候はついて行くのにやっとですが、仕方なく慣らしていっています。

現在もまだ、一部に雪の残る乗鞍高原ではありますが、気温の上昇と共に、春を知られてくれる
小さな花たちが、咲き始めました。


元気な黄色! フクジュソウ。
d0226767_22521355.jpg

もう一つ、元気な黄色♪ リュウキンカ。
d0226767_22502848.jpg
桜より早いピンク色! ショウジョウバカマ。

d0226767_22511875.jpg
木に目を向けると、ミズナラの蕾は、だいぶ膨らんでいました。
d0226767_22510025.jpg
残雪があると言っても、車道の雪はご心配なく!
晴れた日の青空と、まだ少し冷たい風。
爽やかさまでは、まだいかないなぁ~っといった感じ。
d0226767_22504046.jpg
散歩道、空を見上げれば、飛行機が飛んでいました。

d0226767_22515624.jpg
乗鞍岳方面の空には飛行機雲がピーン!
夕方、西日がギラギラしていましたが、山は輝いていました。
今年の山は、まだ真っ白い!
去年の雪不足、早い春とは対照的です。
d0226767_22513719.jpg
まだ寒さの残る標高1200m以上の乗鞍高原ですが、
静かな春を迎えております。
GW、ひっそりと、ゆっくりとした休暇をお過ごしになるには、良いところかもしれません。
小さな春を見つける旅に出かけてみませんか?
お客様のお越しを心よりお待ちしております。
それでまはた~。


[PR]
by auberge-imai | 2017-04-26 23:08 | | Comments(0)

バードウォッチング

2017年4月19日(水)

天気: 雨 のち 一時晴れ のち 小雪

気温: 最高 9℃  最低 2℃

 今日の乗鞍高原は、雨から強風を伴った雪が降って目まぐるしい天気でした。
月曜日の夜から翌朝まで、大雨が降り、
昨日は、最高気温が16℃まで上がって、とっても暖か~い一日でした。
多く残っていた雪も、一気に解けていました。


d0226767_17070315.jpg
 
d0226767_17072453.jpg
ところが今日は一変して寒~い一日に・・・。
春は気温が忙しく上がったり下がったりして、付いて行くのがやっとです。
皆様はいかがお過ごしでしょうか?

 さて、昨日が暖かすぎた為か、夏鳥が早くも山へやってきたそうで、
今日の寒さにビックリするように、家の周りで、寒さを凌いでいました。
 人間でも、今日みたいな日は、外にいたくないと思うのに、小さな体の小鳥さんたちが、
その寒さに耐えている姿を観ると、自分の弱さに気が付いたのでした・・・。
 
 では、今日、見つけた小鳥たちをご紹介します。 
 瑠璃色に、つい一目ぼれしてしまうオオルリ。


d0226767_17081711.jpg
 トンッ、トンッ、トン、トントントン。
 アオゲラ。



d0226767_17082512.jpg
同じくキツツキの仲間。
アカゲラ。
d0226767_17090553.jpg
冬もいらっしゃいま~す。
一年を通して住んでいる、コガラかな?

d0226767_17083596.jpg
d0226767_17092007.jpg

d0226767_17080929.jpg
 ↑上の小鳥さんは、どなたでしょうか?
ウグイス? ムシクイ? ちょっと分かりません。

 オーベルジュ イマイの庭は、この間の大雨で、沢山あった雪が融けて、
やっと地面が、土がみえてきました。
 さて、重たい腰を上げて、グリーンシーズンの準備をしなくてはっと思ってはいるのですが、
天気があまり良くないせいで、ちっとも何事も進まず、はかどりません。
 これではGWに間に合わない!
 シーズン初め、いつものように、それなりに整えて、お客様をお迎えしたいです。
 今日、出会った野生動物たちに背中を押されたような気がしました。
d0226767_17075378.jpg
 明日から穏やかな天気を期待して、着々と準備をしたいと思います。
 それではまた~。



 

[PR]
by auberge-imai | 2017-04-19 17:31 | | Comments(0)

4月上旬の乗鞍高原

2017年4月15日(土)

天気:雨
気温:最高 8.5℃  最低 -1℃

 今日の天気は、雨降り。
やっと、雪ではなくて雨が降っている!っと、ほっとしている只今です。
雪融けも、ぐんぐんと進んでいて、固くなったザラメ雪が水の流れをつくって解けていく姿は、
やっぱり春だ~!っと確かに感じ取れるようにしてくれています。

 さて、雪が融ければ、この冬も沢山遊んだ歩くスキーができなくて少し寂しいような・・・。
4月5日を最後に今シーズンは歩くのを止めました。
その時の様子を載せます。
 一の瀬園地へ向かう車道は、除雪作業が行われ、車が通れるようになっていました。
この雪の層は、昨年の雪不足の年とは大違いです。


d0226767_14321243.jpg
 秋の乗鞍高原の目玉!であるオオカエデのあるところから先の奥へと、スキーを履いて向かいました。
そこには、春の目玉!水芭蕉の群生地があります。
ここは、なだらかで平なところなので乗鞍岳を望みながら、ゆったりと歩けます。
草木が生い茂っているときよりも今が一番歩きやすいです。


d0226767_14265688.jpg
d0226767_14263389.jpg
d0226767_14271375.jpg
 昨年の今日、4月15日は、すっかり雪が融けていましたが、見には行っていませんが、
上旬の様子から今年はまだ残っていそうです。

d0226767_14254416.jpg
水芭蕉の群生地、オソメジッケや、女小屋の森(めごやのもり)は、まだ重たい雪が残っていました。

d0226767_14272953.jpg
d0226767_14274991.jpg
d0226767_14280492.jpg
d0226767_14281875.jpg
 女小屋の森では、小川に落ちないようにとハラハラドキドキしながら固く積もった雪の上を歩いてみたり、
ずっと前から倒れているという大木なのに、雪景色の中だとまた違って見えるねっと言いながら、まだ顔も出していない水芭蕉の群生地を歩きました。
d0226767_14283309.jpg
d0226767_14290640.jpg
d0226767_14294084.jpg
d0226767_14295456.jpg
 休暇村のキャンプ場へ出たので一休み。
良い天気だね~っと言いながら、のどかで静かな、誰にも会わないこの場所を堪能しました。
d0226767_14301870.jpg
d0226767_14311054.jpg
d0226767_14312703.jpg
 きらきら光る乗鞍岳にさよならを言って、この日の運動は終了!
 翌日は、曇り空の広がる天気でしたが、この日で今シーズンの歩くスキーの散歩は終わり。
また来年もできるかな?っと言いながら、
わたしたちを引っ張っていってくれている84歳のおじいちゃんの体力が気になるところです・・・。

 まだ、雪の残る乗鞍高原ですが、グリーンシーズンに向けて自然が芽吹きの準備をしています。
最新の情報は、下の方へ載せてあります、乗鞍高原の公式HP、そして生き生きとした情報が魅力の「のりくら~女将のとれたて情報」をご覧ください。

d0226767_14314162.jpg
d0226767_14323225.jpg

 今年の新緑の予想は、5月GWが過ぎてから。
5月、6月の山は、花々が咲き誇り、緑が輝く、気持ちの良い時期です。
 どうぞ、興味がありましたらお越しくださいませ。
お待ちしております!
 それではまた~。




[PR]
by auberge-imai | 2017-04-15 15:10 | | Comments(0)

4月1日は雪の華見。

2017年4月1日(土)

天気:雪から曇り

気温:最高 3℃ 最低 -3℃

カレンダーでは、今日から春だぁ~っと思っていたら、
今朝の乗鞍高原は、春の雪が降り積もり、雪の花見をすることができました。
昨夜からよく降っていた「かみゆき」。
d0226767_18034867.jpg
積雪は17~18センチ。
日中の暖かさで、みるみる内に積もった雪は、しぼんで融けていきました。

d0226767_18030670.jpg
d0226767_18032511.jpg
辺りの木々に湿った雪が付いて、桜の花ではありませんが、雪の華が咲きました。
青空が広がったら、もっと綺麗なんだけど、そんな贅沢な景色はいつも、いつもは見られないよね・・・。

d0226767_18043616.jpg
d0226767_18045326.jpg
d0226767_18042492.jpg

d0226767_18052534.jpg
あと何回、雪が降るのかな??っと言いながら、雪融けが待ち遠しこの頃です。
雪が降りながらも、着実に春が近づいていることが分かるので、なおいっそう待ち遠しいのです。
それではまた~。


[PR]
by auberge-imai | 2017-04-01 18:16 | | Comments(0)