オーベルジュ イマイ ~乗鞍 Diary~

aubeimai.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:新穂高ロープウェイ(冬)( 2 )

*新穂高ロープウェイに乗って絶景を* つづき

2014年3月28日(金)  天気:晴れ 気温:AM10:00現在 9.5℃ 最低:-4℃

ここ数日の乗鞍高原は、最高気温が10℃近くまで上がる日が続いています。
とはいっても、まだ3月。
大雪が一気に解けているので、思っているよりも早く雪が無くなるのかもしれません。

さて、先日の穂高ロープウェイへ行ってきた時の記事の続きを書きます。
焼岳の噴煙がみえるかな? と、ちょっとじっくり見ていることに。
天気が良くて、空気が澄んでいたので、噴煙もみえました。でも、一瞬で撮るのが大変・・・。
それでも、何とか分かり易い写真が撮れました。
もう一度、全体の写真から。左側の焼岳の後ろに、乗鞍岳が少しだけみえるそうですが、わたしには良く分かりませんでした。
d0226767_10383480.jpg

そして、やっと撮れた焼岳の噴煙。
d0226767_1040017.jpg

この展望台には、「にしほくん」というマスコット?がいるようです。
d0226767_10442915.jpg

ここから見える、西穂高山荘。
今度は、ここから西穂山荘まで歩いて帰ってくる日帰り登山も良いね!!っという話になりました。
d0226767_10452783.jpg

展望台を出て、千石園地の雪の回廊を周回。
d0226767_10592199.jpg

真っ白な雪壁です。この時期、黄砂が降ったりして雪が汚くなりますが、ここは綺麗でした。
d0226767_1182639.jpg

コース案内図。
d0226767_11104560.jpg

真っ白な雪とこの澄み切った青空。
こんな中、登山できたら気持ちいいだろうなぁ~っと思いました。
d0226767_11132594.jpg

雪の小路沿いにあった立派なダケカンバ。曲がっても、曲がっても強いです!
d0226767_1115554.jpg

雪の回廊は上から見ると、このようになっています。
d0226767_11164143.jpg

いつも、雪のある景色の中で生活していますが、こうやって違う場所にきてみると、感動するものです。大雪と寒さで、気持ちが疲れていましたが、良い気分転換になりました。
まだまだ、この雪の絶景は楽しめそうですよ。
興味がありましたら、是非、行ってみてください。
d0226767_11223977.jpg

それではまた~。
[PR]
by auberge-imai | 2014-03-28 11:25 | 新穂高ロープウェイ(冬) | Comments(0)

*新穂高ロープウェイに乗って絶景を*

2014年3月26日(水)  天気:曇りから雨  気温:最高 9℃ 最低 0℃

今年は例年より暖かい3月下旬。上旬~中旬は寒くて、ここへきてやっと暖かくなりありがたいです。今の乗鞍高原は、雪解けが進み、スキーシーズンも残すところあと少し、という時期です。
これから春に向けて、鈍っていた身体を動かしていかなくてはという気持ちです。

さて、先日3月17日に乗鞍高原から程近い、お隣、岐阜県高山市奥飛騨温泉郷新穂高温泉にある、「新穂高ロープウェイ」に乗って、冬の絶景に会いに行ってきました。
乗鞍高原から車で1時間くらいの距離。
このロープウェイは通年営業しておりますが、どの季節も迫力があって良いと思いますが、何といっても冬の景色が最高です!
冬季は、第2ロープウェイ乗り場(しらかば平駅)まで車で行けないので、新穂高温泉駅の第1ロープウェイに乗ってそこまで行きます。(約4分 乗ります)
d0226767_13442944.jpg

第一ロープウェイを降りると、
早速、第2ロープウェイ乗り場まで歩きます。(鍋平高原駅からの景色)
d0226767_1351843.jpg

晩秋に来たことがある、「しらかば平駅」。
「ビジターセンター山楽館」の建物と雪景色。
乗鞍より雪の量は少なく感じました。
d0226767_13551860.jpg

そして、2階建てのゴンドラに乗って、いよいよ標高2156mの絶景へ。(約7分 乗ります)
平日にも関わらず、多くのお客様がいてびっくり。
でも、みなさん、山に行くという装備はされていませんでした・・・。
寒くないのかな??っと思ったりしましたが、
普段着やお洒落着で手軽に登山した気持ちになれる?、いや、絶景に会えるのが良いですね。
ロープウェイに乗っているときに撮った写真。
槍ヶ岳がみえます。
d0226767_14143448.jpg

いつもと違ったところからみる焼岳。
d0226767_1416444.jpg

ロープウェイから見降ろす高山市。温泉郷のところかな。
d0226767_1423933.jpg

えーとこの山は?? 
d0226767_1424353.jpg

わ~綺麗、すご~いの連発に、3本の鉄塔を超えるときの大揺れはスリリング。
あっという間の7分間。
満員で窮屈でしたが、景色がカバーしてくれます。
d0226767_14282552.jpg

そして終点、西穂高口駅で降りると、そこはマイナス6℃の世界。
好天だったので、寒さも忘れて絶景に感動。
d0226767_14313465.jpg

展望台に来て、まず前方にみえるのが、笠ヶ岳など。天気が良いと気持ちが良いです。
d0226767_14345920.jpg

向かって右側に穂高連峰など。
d0226767_14433240.jpg

d0226767_14462351.jpg

これは槍ヶ岳など。
d0226767_1448731.jpg

ば~っと一面、雄大な山々を眺めると、地形って面白いなぁ。
いつもと違った景色に感動しました。
もう少し載せたいのですが、今回はここまで。
次回も是非、お楽しみに!
[PR]
by auberge-imai | 2014-03-26 15:06 | 新穂高ロープウェイ(冬) | Comments(0)