オーベルジュ イマイ ~乗鞍 Diary~

aubeimai.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:晩秋の上高地( 1 )

秋の終わり、上高地へ。

2012年11月6日(火) 天気:雨から薄曇り 気温:最高9℃ 最低2~3℃

こんにちは。
今日は、10月31日に行ってきた上高地の様子を載せます。
この日は、寒い日で、ときどき雪が舞う天気の上高地でした。
服装は、オーバーズボンにウィンドブレーカー(中に暖かい服)、手袋、帽子。
もう山は、街で言うと「冬」です。紅葉の時期(10月~)は、このぐらいの装備は準備せれた方が安心です!

さて、今回は、大正池バス停で下車して、そこから河童橋まで歩くという、お散歩気分のコースを行きました。
のんびりと歩いて、1時間30分弱という気軽な散策。
紅葉も終わり、残りはカラマツの黄葉だけ。
冬の準備に入った山の景色が寂しいような雰囲気でしたが、これもまた素敵なんです。
まずは、大正池のほとりから焼岳。
天気が良くないので雲の中かと思いきや、みることができました。
d0226767_1254381.jpg

周りの山々には、まだ赤も残っていて、この時期にしては珍しい光景です。
乗鞍高原も同じように赤が残っていたので、今年はそういう年だったんですね。
d0226767_1312055.jpg

焼岳とは逆の方を見れば、穂高連峰が見えます。
こちらもしっかりとみえている~!!良かった~☆
d0226767_1332065.jpg

さあ、河童橋を目指して出発!!
整備された自然研究路を歩いていきます。
もちろん森の中。木々が歓迎してくれているよう。
d0226767_137415.jpg

黄葉したカラマツ林は曇りの天気でも、明るいです。
d0226767_1375048.jpg

20分ほどで田代湿原へ。
d0226767_1391950.jpg

今年は、あまりにも雨が降らなかったせいか田代池が小さい感じにみえました。
山が雪化粧していました。
d0226767_13245566.jpg

d0226767_13182644.jpg

木道を経て、梓川沿いを歩くと、清らかな川の色とカラマツの黄葉が綺麗でした。
d0226767_13203249.jpg

この先、「田代橋」、「ほたかばし」を渡り、梓川に沿って右の道へ入ります。
ここでは、マユミの実が可愛らしくぶら下がってました。
d0226767_13262180.jpg

そして、ここでは六百山や、霞沢岳がみえます。
d0226767_13294239.jpg

d0226767_13303218.jpg

もう少し先へ行くと、ウェストンレリーフがあります。
d0226767_13321019.jpg

更に先へ進みます。
d0226767_13343773.jpg

気が付いたら、河童橋に着いてました。
天気は次第に悪くなり、着いたころには山は雲の中。
でも、気持ちよかったぁ~今日の散策。
山の中に住んでいても、自然に癒されるもんですね。
d0226767_1345040.jpg

毎年、11月15日で上高地は閉山します。
長い冬を経て、芽吹きの季節、5月が楽しみです。
晩秋の上高地も良いですよ。暖かい服装でお越しください。
それではまた~。
d0226767_13471454.jpg

[PR]
by auberge-imai | 2012-11-06 13:53 | 晩秋の上高地 | Comments(0)