オーベルジュ イマイ ~乗鞍 Diary~

aubeimai.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:白骨温泉 散策( 2 )

白骨温泉の歴史めぐり。 その2

2011年10月20日(木)   天気:晴れ    気温:最高15℃   最低:1~2℃ぐらい

こんばんは。
乗鞍高原、日中は暖かく、朝晩は冷える日が続いています。毎日、霜が降りているのですが、そんなにきつい霜が降りないせいか、園芸の花々がまだやられることなく、咲いています。でも、紅葉はなんだか例年よりも早くに散っているような気がして、もうちょっともってほしいと願うばかりです・・・。

さて、昨日お伝えしました、白骨温泉の紅葉&歴史めぐりの散策の続きを書きます。

薬師堂と牧水の碑をみた後は、「噴湯丘(ふんとうきゅう)、球状石灰石」へと足を運びます。
白骨温泉は、それほど広いところではないので、近くに名所が点在しています。
でも、この噴湯丘は観に行っても、正直あんまりよくわからなかったです。
要するに温泉が湧き出た跡なんですが、なんと、およそ3億5000年前に湧き出たとのことです。
噴出出口の周りには、温泉の成分(炭酸石灰)が堆積していて、岩の周りにはモコモコと球状石灰石が付いているようです。 どちらも地球全体でみて珍しい貴重なもので、特別天然記念物に指定されています。どうぞ、訪れた際にはご一見ください。
d0226767_17314829.jpg

d0226767_17321732.jpg


そして次に向かった先は、もとの道に戻って、案内所付近にある文学者の碑、それは「中里介山の碑」を見てきました。この方は、新聞の大作小説「大菩薩峠(だいぼさつとうげ)」の作者なんです。この小説、知らないので興味がある方は読んでみてください。
d0226767_17412957.jpg


次は、「つい通しと冠水溪」、「竜神の滝」です。
ここへは、今は道をつくっているので通行止めですが、(沢渡から白骨へと通じる白骨温泉線のこと)歩いてなら、行けるところです。白骨の案内所から直ぐの距離。
日陰の道で寒く感じましたが、カツラの葉の甘い香りが漂っていて、気持ちは良かったです。また渓谷美もみれて良かったです。
途中から木道なのですが、落ち葉が湿っていて足元が滑りやすい時がありますので、お気を付けください。
木道を下った先には、橋があります。そこから「つい通しと冠水溪」をみることができます。
「つい通し」は湯川と湯沢の流れが合流してその水力が長い年月をかけて石灰岩を浸食して、洞穴をつくったものです。大きな穴から水が流れていました。
また、その周辺でみられる冠水溪も、普段みる滝や川の景色とは違って綺麗でした。新緑のころや、今回は終わりかけでしたが紅葉がきれいな時は更に美しいのだろうなぁ。
d0226767_180984.jpg

d0226767_1804064.jpg

自然の力の凄さを感じた後は、来た道を戻り、途中にある「竜神の滝」です。苔むした岩の間を清流が流れる様子は、太古の歴史を感じさせるものでした。
d0226767_1882650.jpg

そして、最後の名所です。「三十三観音」です。WCの駐車場があるところの斜面に33体の観音様が並んでいます。江戸時代から白骨の不思議な湯治力を体得したお客さん達が少しずつ建立したそうです。これも歴史を感じます。
d0226767_1814518.jpg

ふぅ~ん、へぇ~っと、こんなに近い距離にあるのに初めてめぐった白骨の歴史。(ぶらりぶらりとのん気に散策したので約2時間たのしみました)
戦国時代には武田信玄が湯治のため訪れたそうです。
白骨の白いお湯に癒された人々が沢山いることは確かです。
どうぞ、まだ訪れていない方は一度はお越しください。その際には、直ぐ近くです、乗鞍高原へも訪れてくださいね。

帰りの車道、クマザサの緑とカツラの黄色、カエデの赤が綺麗でした。
d0226767_18271361.jpg

車に乗り、帰り道、乗鞍岳が綺麗でした。
d0226767_18293748.jpg

さっきまでいた紅葉の中の白骨温泉を見降ろす感じ。
d0226767_18334850.jpg

トンネルに入る前では上高地方面が観えます。穂高連峰でしょうか??
d0226767_18356100.jpg

最後に乗鞍高原を見降ろす感じ。
d0226767_1835543.jpg

帰り道も山々の色付きが見事でした!
気持ちの良い秋を満喫できました。
それではまた~。
[PR]
by auberge-imai | 2011-10-20 18:46 | 白骨温泉 散策 | Comments(0)

黄葉 真っ盛りの白骨温泉へ! その1

2011年10月19日(水)    天気:晴れ    気温:最高:16℃   最低:1℃

こんばんは。ここのところ秋晴れが続いていますね。乗鞍高原、毎日みる、山々の色付きが段々、変わっていて素敵な秋の景色が広がっていますよ!

さて、一週間近く更新をしてませんでした・・・。
っということで今日は本日行ってきました、「白骨温泉 散策」をお伝えします。
乗鞍高原からクルマで30分ほどの距離にある白骨温泉。
車道からの眺めは、とっても綺麗な紅葉・黄葉が広がっていました。これはドライブも気持ちが良いです!!
何といっても「カツラ」のキラキラ輝く黄葉は見事です!また、甘い香りが漂っていて、落葉の時期であることを感じさせます。
d0226767_21565885.jpg

今回は、散策ということで23号カーブの空き地(奥にヘリポートがありました)に車を止め、ここから歩いてみることにしました。
ここの景色もキレイでした。
d0226767_21595560.jpg

さて、車道を下ります。周りの山々が美しかったです。
d0226767_2214371.jpg

d0226767_2232852.jpg

見下ろせば湯川が流れていて、その水面に映る景色もまたキレイでした。
d0226767_2251329.jpg

ずっと下りなので、あっという間に温泉街になります。公共野天風呂や案内所があるところからの眺めもきれいでした。
d0226767_2282941.jpg

まず見に行った名所は、「薬師堂」と「若山牧水・喜志子夫妻の碑」。
d0226767_2213095.jpg

d0226767_22141193.jpg

白骨は、古い歴史があるんだなぁっと思いました。
まだ他にも名所をめぐってきましたが、今日はこの辺で。
明日、投稿しますのでお楽しみに!
それでは、おやすみなさい。
[PR]
by auberge-imai | 2011-10-19 22:22 | 白骨温泉 散策 | Comments(0)