オーベルジュ イマイ ~乗鞍 Diary~

aubeimai.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:乗鞍岳 夏山( 7 )

7月下旬、天空の避暑地&お花畑 パート2

2014年8月8日(金)  天気:曇り、時々雨  気温:最高21℃ 最低17℃

台風11号が迫ってきています。
ここのところの天候は極端で、何が起こるか分からないのが怖いところです。
せっかくの夏休み、天気に恵まれず残念です。
でも、こればっかりはどうしようもありませんね・・・。

台風の影響で、猛烈な暑さ、となっているところが多いようですが、こちら乗鞍高原は、夏が終わってしまったのか?というくらい涼しいです。ただ、湿度が高くなっているので、すこしムシムシとした感があります。 のんびりと過ごしていると、肌寒く感じますので、山へお越しの際は、羽織れるものをお持ちください。(たとえば、セーター、パーカ-など)

それでは、お待たせしました。
夏山 乗鞍岳の後編です。
シャトルバスに乗って終点の「畳平(たたみだいら)」からすぐそこにある、お花畑。
お花畑とは言っても、豪華なものではありません。
ここは高山ですから、小さく、でも健気に咲く花達の共演なんです。
白色、桃色(ピンク)、黄色、など、色とりどりです。
一面に広がる白いお花は、「ハクサンイチゲ」。
d0226767_1911537.jpg

d0226767_1915078.jpg

白色しか無いじゃん!?っと思うかもしれませんが、この中に、いろんな種類の植物たちが居るんです。ぐるっと一周できる木道を歩いて行くと、黄色いお花、「ミヤマキンバイ」。
d0226767_19185959.jpg

ピンク色は、「コイワカガミ」。どちらも、まとまって咲いていました。
d0226767_1920414.jpg

そして、珍重されている「クロユリ」。
ユリと言えば、ゴージャスなイメージですが、この花は、黒と言うかこげ茶色っぽくて、大きさは指一節ぐらいで、まるで小さな妖精のようです。
d0226767_19241478.jpg

この日、よく目に入ったのはこの4種類。でも、他にも見逃しているお花がいっぱいあるんです。
これから咲く花もありますので、7月中旬から8月中旬にかけて楽しめます。
d0226767_19275345.jpg

あまり時間が無かったのですが、お花畑ではもったいない。
軽く、登山もしようっと言うことで、「富士見岳」(2817m)へと向かいました。
乗鞍岳は23の峰があるので、その中の一つです。
ちなみに最高峰「剣ヶ峰(けんがみね)」は3026mです。
登山道では、お花畑には無かった、高山植物の王様「コマクサ」が群生していました。
d0226767_1933488.jpg

白色の「イワツメクサ」と共に咲く「コマクサ」。
d0226767_1936129.jpg

ハイマツが風にふかれてフワフワ、爽やかな景色です。
d0226767_19531087.jpg

d0226767_19551715.jpg

ナナカマドの白い花も涼しげです。ナナカマドの葉の色がとても綺麗だなぁ~と思いました。
d0226767_19561391.jpg

消ヶ池(きえずがいけ)は、ここは海?っと思うような、なんとも綺麗な色をしています。
今年は雪が多いです。この時期に、こんなに残雪があるなんて・・・。
d0226767_1958561.jpg

さあ、富士見岳が近づいてきました。
d0226767_202156.jpg

最高峰、剣ヶ峰も近く感じます。
d0226767_2022072.jpg

ここからみると、登っている人間がアリさんのようです。
あちらから見れば、わたしもアリ・・・。
d0226767_204399.jpg

富士見岳 山頂で、正午ごろ。
おにぎりでも持ってくればよかったなぁ~っと思いながら、1時5分発のバスに乗るために、下山。
その前に、山頂からの景色を。
富士見というので、天気がもっと良ければ、富士山がみえます。御来光の時も良いでしょう。
ここから見える下の風景は、乗鞍高原一帯。
d0226767_2084610.jpg

畳平も、見降ろすかたちです。
d0226767_20111570.jpg

AM9:30発のバスにのり、約1時間、1時間30分くらいの滞在でしたが、けっこう楽しめました。
何と言っても爽快なくらい涼しい山。
そして、澄んだ空気。
普段、見る景色とはまったく違う別天地。
どれも、気持ちが良くなります。

そうだ、下山の道中、「黄花シャクナゲ」
d0226767_20174356.jpg

「アオノツガザクラ」
d0226767_20184314.jpg

「チングルマ」
d0226767_20203010.jpg

「ヨツバシオガマ」
d0226767_20224998.jpg

などもみることができました。

今年の夏は、あまり天気が良くないので残念ですが、まだ8月も半月以上あります。
興味のある方は、夏休み、山へ出かけて、気分転換してみてください。
9月は、カラッとした空気が心地よく、山の景色もスッキリとみえる日が多い月です。
そして、9月下旬~10月の連休ごろまでは、山は秋の色に彩られます。
紅葉もまた、美しいです。
是非、一度、乗鞍岳へ、乗鞍高原へお越しくださいませ。
こころよりお待ちしております。

オーベルジュイマイ 8月の空室情報。
8月10日(日)、11日(月)、26日(火)、29日(金)、31日(日)は、まだ空室となっております。もし、宿を探しているようでしたら、どうぞご利用くださいませ。
こころよりお待ちしております。

信州 乗鞍高原 「一日一組」様限定の宿 オーベルジュイマイ
TEL 0263-93-2907

[PR]
by auberge-imai | 2014-08-08 20:34 | 乗鞍岳 夏山 | Comments(0)

7月下旬、天空の避暑地&お花畑。

2014年8月2日(土)  天気:晴れのち曇り一時雨 気温:最高25℃ 最低16℃

8月に入り、7月の梅雨明け後の暑さが嘘のように、涼しくなった乗鞍高原。
空をみても、まるで秋になってしまったように思えます。
とはいっても、日中は陽射しがあれば暑い、暑い。
山の天気は大気の状態に左右されます。
今は、寒気の影響を受けているようで、朝晩は冷やっとします。
高原へお越しの際は、念のため、羽織るものをお持ちください。

さて、ちょうど一週間前になりますが、思いきって乗鞍岳へ行ってきました。
地元だから?地元なのに、中々行けないのがもったいないのですが・・・、
2年ぶりの乗鞍岳 夏山です。

この日は、良い天気!! 高山植物たちも、沢山咲いている7月下旬。
よし、行くぞ~!!
d0226767_19533721.jpg

乗鞍観光センターをAM9:30発のバスに乗り、乗鞍エコーラインを上がって行きます。
今年は、残雪が多いです。
夏でも、絶対融け切らない「大雪渓」以外のところでも、残雪がみられました。
例年のように、大雪渓ではスキーをしている人たちがいます。
d0226767_19594982.jpg

9月下旬~10月上旬、紅葉が綺麗なビューポイント。
d0226767_20010100.jpg

そして終点、畳平に着く手前では、まだ雪壁が!これをみるだけでも、涼みま~す。
d0226767_202582.jpg

約50分、バスに乗り、たどり着いたところは別天地。
なんて涼しいんだろう~!! 動いていなければ寒いくらいです。
それもそのはず、ここは標高約2700メートル。
最高に涼し~い!!
そして、可憐な高山植物たちの宝庫でもあります。
d0226767_20111723.jpg

すみませんが、今日はここまで。
また後日、お楽しみに~♪

8月に入っても、まだまだ、高山植物をご覧いただけます。
是非、涼しい、乗鞍岳へ、そして、快適な乗鞍高原で休日を過ごしてみてください。
それではまた~。
[PR]
by auberge-imai | 2014-08-02 20:19 | 乗鞍岳 夏山 | Comments(0)

涼しい乗鞍岳へ♪  (最後)

2011年8月12日(金)    天気:晴れ   気温:最高27.5℃  朝晩は20℃を下回ります

こんばんは。今日の乗鞍高原、朝から気持ちのい~い青空が広がって久しぶりにスッキリとした天気になりました!お盆休みに入る前ですが、行楽のお客様で高原は賑やかになってきました。涼しい気候の乗鞍高原。避暑には最適ですよ~!
今朝の乗鞍岳。
d0226767_18433954.jpg


乗鞍岳登山の模様も今日で終わり。
肩の小屋に着くまでに、ちょっと休憩していたら、ハイマツの新芽?を発見しました。厳しい環境から芽生えた数本の松に力をもらった気がします。来年もちゃんと育っているとイイなぁ~☆
d0226767_1854890.jpg

登山道を彩るお花達に沢山、出会えました。
青紫色が素敵な「イワギキョウ」、黄色い「ウサギギク」、ピンク色の「ヨツバシオガマ」。
d0226767_19451738.jpg

d0226767_1932046.jpg

d0226767_1961974.jpg

あと、「アキノキリンソウ」や、
d0226767_199811.jpg

「アオノツガザクラ」に、
d0226767_1912381.jpg

「コケモモ」。
d0226767_1914165.jpg

そういえば、「ミツバオウレン」にも会えたんだ!
d0226767_19173782.jpg

こうやって、いろんな花を見て楽しんで歩いていたら、雲がモクモク。その内、下から雲が風に乗って流れてくる?上がってきて肌寒く感じました。
d0226767_19193485.jpg

雨降ったり雷鳴ったりしたらヤダなぁ~っと思いながら先を急ぎます。
ハイマツのてっぺんがそよそよ、赤いお花が綺麗でした。
d0226767_1926508.jpg

d0226767_19274028.jpg

肩の小屋に到着して、いよいよ山頂の剣が峰へ♪でも、雲がどんどん上がってきて、最後のほうでは雲の中を歩きました。
d0226767_19302645.jpg

でも、「コマクサ」に出会えたし、「イワツメクサ」も清楚だったなぁ~!!
d0226767_1935507.jpg

d0226767_19365065.jpg

そして山頂に到着!雲の中のわりには遠くを見渡すことができました。心配していた天候もなんとかもってくれて良かったです。楽しい登山でした。何度行っても飽きが来ないのが自然の不思議なところですね。来年も是非、行こうと思ってます。
d0226767_19374425.jpg

それでは、また~♪
[PR]
by auberge-imai | 2011-08-12 19:46 | 乗鞍岳 夏山 | Comments(0)

涼しい乗鞍岳へ♪ (つづき)

2011年8月11日(木)   天気:曇り時々晴れ  気温:最高24℃

こんばんは。今日の乗鞍高原、とっても涼しかったです。風が結構、吹いたので秋のようでした。でも、街の方では今日も猛暑日。こまめに水分補給と休息が大切ですね。
そして、今日で震災からちょうど5カ月。放射性物質や相次ぐ強い地震など、心配なことはありますが、前向きに物事を考えていきたいです。
被災者の方々には、引き続き健康でいられるようお見舞い申し上げます。熱中症にはお気を付けください。

さて、乗鞍登山の続きです。
車道にでて、肩の小屋口へ入って行くと、「コバイケイソウ」や「ヨツバシオガマ」、「ミヤマセンキュウ」やどのお花がいっぱい咲いていて感動しました!
d0226767_21525618.jpg

d0226767_21534848.jpg

d0226767_21545382.jpg

大雪渓では、スキーをしている人たちや、雪で遊んでいる人たち。その周りには一面に広がるハイマツの緑、そして、モクモクの雲。綺麗でした♪
d0226767_2159011.jpg

30分ほど歩けば肩の小屋へ。途中もいろんな花々に出会えましたが、それはまた明日。
今日はここまでで失礼します。
[PR]
by auberge-imai | 2011-08-11 22:00 | 乗鞍岳 夏山 | Comments(0)

涼しい乗鞍岳へ♪

2011年8月10日(水)  天気:晴れ時々曇り  気温:最高29℃

こんにちは。今日は乗鞍高原も暑い一日でした。日中の陽射しがジリジリ。
でも、街の方はもっと暑いですよね!勘弁してくださいっていうくらいの暑さ、涼しいところに住んでいて恐縮ですが早く平常になってほしいです・・・。引き続き熱中症にお気をつけください。これから始まるお休みは、高原などへ避暑に出掛けるのが一番良さそうですね。

さて、今日は昨日行ってきました乗鞍岳の様子を載せたいと思います。
朝、7時の乗鞍観光センターから出るバスに乗って出発!
今回は位ヶ原山荘前で下車して、そこから乗鞍岳の頂上、剣ヶ峰まで歩きました。
お天気はここ数日よりは良い感じ。
てくてくと登山道を歩いて行くと、高山のお花達が出迎えてくれました☆
先ずは、一際目立つ「クルマユリ」。こちらは葉っぱが輪生しているのでクルマっとついているようです。
訂正があります。前回、載せましたオレンジ色のユリは「オニユリ」か「コオニユリ」でした。間違えて覚えていました。すみません。
d0226767_17213077.jpg

この時期、一番、輝いているお花ではないでしょうか。
d0226767_17293227.jpg

次は、「ベニバナイチゴ」の濃いピンクのお花。このお花、あんまり咲いていないのですが、この色のお陰で見付けることができます。
d0226767_17323562.jpg

「ハクサンボウフウ」(しっかりと葉を撮らなかったのであっているか自信がないです)のちっちゃ~な白いお花の集まりは、涼しげで爽やかな気持ちになります。
d0226767_17355391.jpg

「バイケイソウ」の花は初めて見ました。このお花も綺麗だね~!
d0226767_1738563.jpg

「チングルマ」のお花も、可愛らしく咲いていました。
d0226767_174079.jpg

花が終わると、花柱が伸びて、こんな感じに。この形が名前の由来だそうです。
d0226767_17424027.jpg

この他にも、いろんな花達が咲き誇っていました。ここは、雪が遅くまで残っていたようで、早い時期に咲く花も今、見ることができましたよぉ!
どんどん歩いていくと、何やら気になる植物が!
これはなんだぁ~!怪しい形です。帰って調べたら、どうやら「オニク」という植物のよう。こんなお花もあるんだぁ~っと、また一つ覚えました。
d0226767_17485089.jpg

30分くら歩いたら、山の景色が見渡せました。
下の中央から少し右の方にある赤い屋根の建物が位ヶ原山荘。
d0226767_17512084.jpg

そこからさらに20分くらい登ったら穂高連峰が見え、槍ヶ岳まで見えました!ラッキー☆
d0226767_17531670.jpg

山が近くなってきました。
d0226767_17583872.jpg

今日は、この辺で。続きは次回です!

明日、11日(木)は未だ空室です。宿をお探しの方、もし良かったらオーベルジュイマイでゆっくり寛いでみませんか。乗鞍高原へ避暑にお越しください。お電話お待ちしておりま~す。
(☎0263-93-2907)

[PR]
by auberge-imai | 2011-08-10 18:04 | 乗鞍岳 夏山 | Comments(0)

乗鞍岳 登山 その2。

2011年7月21日(木)    天気:朝は曇りその後、晴れ   気温:最高25℃ 最低19℃?

こんにちは。大型の台風も過ぎ去り、また暑さが戻ってくるのかなぁ?っと思っていましたが、乗鞍高原では涼しい風が気持ちの良い爽やかな一日となりました。

さて、昨日の乗鞍岳登山の続きを載せます。
今日は、様々な高山植物です。

まずは、お花畑一面に広がる「ハクサンイチゲ」。
d0226767_16434092.jpg

次は、「ミヤマゼンコ」白いボンボンのお花です。
d0226767_1646328.jpg

「クロユリ」も存在感があります。このころは下を向いていましたが、今は上を見上げるような感じで咲いているようです。
d0226767_16484951.jpg

これは「ミヤマダイコンソウ」。
d0226767_16502331.jpg

そして、これは「ショウジョウバカマ」と「ミヤマキンバイ」と「コイワカガミ」と「ハクサンイチゲ」。
d0226767_1652121.jpg

「シナノキンバイ」も可憐に咲き、
d0226767_1653380.jpg

黄色いスミレは「キバナノコマノツメ」
d0226767_17211473.jpg

小さな白いお花は「イワツメクサ」
d0226767_16541974.jpg

高山植物と言えばこれ・・・「コマクサ」
d0226767_16545472.jpg

美しい「キバナシャクナゲ」に出会い、
d0226767_16554663.jpg

「チングルマ」(白色)と「コイワカガミ」(ピンク色)も可愛らしく咲いていて、
d0226767_1659171.jpg

立派なハイマツたち。これだけのハイマツは日本では滅多に無いと言われています。
d0226767_1712382.jpg

d0226767_17241775.jpg

このお花も可愛らしいのです。
d0226767_172342.jpg

山頂近くになってくると、左手に乗鞍エコーライン、右手には乗鞍高原を見降ろすことができ、目の前には山々やモクモクの雲を眺められます。
d0226767_1732846.jpg

あ~良い天気で良かったぁ~、久しぶりに山からの景色を眺められてとても気持ちよかったです。
この登山は、地元の女将たちが手掛けた「女将おすすめ のりくら登山ガイド」の雲上コースを歩いてみました。今年、完成しましたので是非、このガイドを手に持って乗鞍岳登山を満喫してみましょう。合わせて、乗鞍高原内の散策をご案内する「女将おすすめ のりくら散策ガイド」もございます。どちらも分かりやすく書かれていて、とても見やすいので、この2冊で乗鞍を満喫してみてください。(観光案内所や宿に置いてあります。)大自然を存分に楽しむ旅に出掛けてみませんか。お客様のお越しを心よりお待ちしておりま~す!!
d0226767_17252822.jpg

[PR]
by auberge-imai | 2011-07-21 17:31 | 乗鞍岳 夏山 | Comments(0)

乗鞍岳 登山。

2011年7月20日(水)   天気:雨のち曇り   気温:最高23℃

こんばんは! 遅くなりましたけれど一週間前の乗鞍岳登山の報告をします。
7月14日に乗鞍の女将さんたちと出掛けました。天気は良好で山頂の気温は17℃でしたが、
陽射しに助けられて途中から暑い一日になりました。
さまざまな高山植物、残雪、湧き上がる雲、どこまでも続く山並み、乗鞍岳が確かに火山であることを確認させる火口湖と登山道、夏が終わるまでしっかり残る大雪渓、天気さえ良ければ簡単に登れる
3000m級の山ですが、奥が深い自然がそこにはあります。山は行くたびにちがう顔を見せてくれます。みなさんもぜひそれを経験してください。
d0226767_21473963.jpg

乗鞍登山の入口にある鶴ヶ池です。
d0226767_21515296.jpg

バスターミナルを降りるとお花畑が広がっています。
d0226767_21544936.jpg

お花畑を一周して登山道へ、途中残雪と岐阜県側から湧き上がる雲が良い感じ。
d0226767_2231232.jpg

山頂の手前蚕玉岳付近、火口湖の権現池が見えてきます。
d0226767_22121530.jpg

もうすぐ山頂、剣が峰。
d0226767_22144077.jpg

帰りは高山植物を見ながら大雪渓を下りました。

今日はこの辺で、明日は高山の花々を載せたいと思いま~す!!
[PR]
by auberge-imai | 2011-07-20 22:18 | 乗鞍岳 夏山 | Comments(0)