オーベルジュ イマイ ~乗鞍 Diary~

aubeimai.exblog.jp
ブログトップ

五色ヶ原ってどんな所? 最終編

こんばんは! 今日は日中9.5℃まで上がり過ごしやすい一日でした。
さて、最終編 始めましょうか 短すぎてがっかりしないでネ。
 きのうは、え~と そうそう枯渇した「雄池」の畔から「乗鞍」の連山を眺めて
終わったんですよね。 それから30分ほど上りです。 登りきったら「八汐峠」でした。もう少し前に来ていたらすばらしいカエデの紅葉を見ることができたみたい。
春にはムラサキヤシオツツジがたくさん咲くのかしら?と想像を膨らませました。
d0226767_213602.jpg

d0226767_21371427.jpg

 峠を越えたらあとは下りです。山道を下りるだけと鼻歌交じり♪♪で30分・・・
何だかすごい水の音? えっ? 滝? わぁ右も左も滝だあ!そこから梯子を垂直に降りて吊り橋を渡って横手滝、そして並んで桜根滝と布引滝、五色が原シラビソコースのフィナーレです。ゴールの直前にこんな景色を見るとは思いませんでした。
d0226767_21403280.jpg

d0226767_21462130.jpg

d0226767_21423124.jpg

d0226767_21472231.jpg

滝を堪能した後にふと傍らを見ると、人の手で造られた建造物があれ?これはなに?
話によると明治時代?(ひょっとしたら昭和の初めかもしれない?)に鉱物を採取したトンネルだとか・・・
ずっと大自然の中を歩いてきたけど、人間てどんな山の中にでも踏み込んできてるんだよね・・・足元を見たらこんな時期にベニバナイチヤク草が・・・太古のむかしから創りあげられてきたこれも小さな宇宙、いろんな時代を通り過ぎて現代に帰ってきたような、そんなホットした気持ちになりました。
d0226767_21482535.jpg

d0226767_214929100.jpg

d0226767_21501768.jpg

d0226767_21514598.jpg

これで五色ケ原の一日はおしまい・・・機会があったらまた行きたい所です。
トレッキングを申し込まないと入れない所ですのでご了承ください。
ガイドさんたちがしっかり森を守って、入山者も守って、自然と人間のいい関係を作る努力をしてくれています。感謝! ではおやすみなさい。
[PR]
by auberge-imai | 2012-11-29 21:54 | 五色ヶ原ってどんなところ? | Comments(0)